X字型リンク機構を使用することで、荷台の昇降ストロークを大きくする。